ヘアカラー選び方

ヘアカラーにはさまざまな種類があります。

色々なメーカーから色々なカラーバリエーションが販売されており、さらにはそこに使われている材料にも大きな違いがあります。

それだけの種類があると、いったいどこのどれを使ったら良いのかと迷っている方も多いのではないでしょうか。

ヘアカラーの選び方が気になるという方は、まず基本的な考え方を身につけて、自分に合ったものを選べるようになりましょう。

何となく選んでしまったばかりに、損をしてしまったと思えるようなことがあってはいけません。

ヘアカラーを選ぶ時に重要な要素として、どんなカラーにするのかというものがあります。

しかしそれよりもさらに重要なものとして、自分の髪・肌質に合ったものを選ぶというものがあります。

せっかく良い色だったとしても、使えば使うほどダメージが蓄積されてしまうものや、肌がかぶれてしまうようなものを使ってはいけません。

まず自分の髪・肌質を自覚することからはじめましょう。

ヘアカラーの選び方で次に大事なのが、自分の肌の色に合うかどうかです。

せっかく髪の色が良くなったと思っても、肌の色と合わせた時にちぐはぐな印象を受けるようなことがあってはいけません。

これは肌の色だけではなく、瞳の色にも同じことが言えます。

元々の髪の色もヘアカラーを選ぶ時には重要です。

髪の色が明るい方の場合は、見本の色よりも明るく仕上がってしまう可能性が高いので、そのことも考慮してヘアカラーを選ぶようにしてください。