コメドの除去方法って?

コメドは毛穴に皮脂が詰まっている状態で、肌の表面からはすでにブツブツとして認識することができる状態です。

コメドを放置しておけば必ずニキビになりますから、そうならない前にコメドを除去する事がニキビを早期治療するためにも大切です。

コメドは小さい物では直径が1ミリもないのでとても小さく、パッと見てニキビと判断する事ができません。

そのため、肌を触ってなんとなくブツブツ感があるなとかんじたら、手遅れになる前に毛穴ケアや角質ケアを行なってコメドを除去した方が良いですね。

コメドを除去する際には、まず最初に古い角質を除去するためにスクラブ洗顔やピーリング洗顔などを行ないましょう。

その際に、毛穴の中に詰まった汚れや皮脂なども全てキレイに取り除くことができるように蒸しタオルなどで顔を温めて毛穴を開いてからクレンジングや洗顔を行うのが理想的です。

また、エステや美容皮膚科などでは吸引や圧出など、コメドの除去トリートメントをする事もできます。

コメドができやすい方やニキビ肌で悩んでいる方などは、こういったプロの助けを借りてコメドを除去するのも良いかもしれませんね。

エステや美容皮膚科などでは、古い角質を取り除いて毛穴の汚れを全て外に排出できる肌環境を整えると同時に、肌の内側から新しい肌を作り出す治療を行う事ができます。

肌のターンオーバーが低下している方にとっても肌の状態を劇的に改善する事ができるのでおススメの方法です。